ステージ

銀河系サービス船#6は、かつて多くの製品を生産し、宇宙のあらゆる場
所へワープする壮大な場所だった。ワープステーションが燃料電池を
持っていた頃のことだ。今ではDDLが君のために組織化して、多くの戦闘
および軍事作戦の舞台となっている。RIVEのミッション中、実際何度も
様々な異なるエリアを通過するだろう。ここにいくつかリストアップしておく。

 

ワープ ルーム
ワープは今でも使えるが、内部後方にのみ使用。この
ルームはアップグレードマシンを含む。ストレンジラヴ
博士が言いそうだが、ここでは戦えない!

 

グリーンハウス
このエリアには、ロボット製造の基本となるような化学
プロセスを可能にする湿度環境で酸化させるため
に、重厚な木の形をした金属が置かれている。

 

メタル 精錬所
船は小惑星を集め、粉々にしてつぶしそこで溶かす。そこ
からロボットが作られるのだ。何らかの理由でこのエリアに
は燃料補給所がある。

 

ウォーター ワークス
ここでは熱い製造品を冷却する。そして一連のドローンの
防水性をテストする。また汚れた時に来る場所でもある。
トレイン トンネル
この宇宙船になぜ電車があるのかと誰が思うだろう?恐ら
くワープシステムよりエネルギー効率が高いからか?多分
誰かが電車をすごく好きなだけかも。
コントロール センター
この部屋から、DLLがロボットをデザインし展開している。ま
た高度先進の3Dプリンターを使って自分自身を印刷して
いる場所だ。

About Author

See also

09/14/2016 - 14:57
04/22/2016 - 13:30
04/22/2016 - 13:26
04/22/2016 - 13:20